高校入試の数学を攻略したいなら数スタがおすすめです!

中学英語文法

【where】疑問文の作り方、答え方を例文解説!中学英語をマスターしよう!

今回は疑問詞「where」を使った疑問文の作り方について解説していきます。

 

相手に対して「何?」「いつ?」「どこ?」など

Yes,Noではなく、具体的な答えを要求する質問をしたい。

そんなときに使うのが疑問詞と呼ばれるものです。

 

具体的には次のようなものがあります。

★覚えておきたい疑問詞★

  • what(何)
  • who(誰)
  • when(いつ)
  • why(なぜ)
  • which(どちら)
  • whose(誰の)
  • where(どこ)
  • how(どう)

では、今回はこの中から

where(どこ)

について学習していきましょう。

Where is ~?「~はどこですか」の疑問文

Where is/are 〇〇?

〇〇はどこですか?

このように「where is/are 〇〇?」という形を作って「〇〇はどこですか?」という疑問文を作ることができます。

〇〇の部分に尋ねたい語を入れれば完成です。

 

例えば、次のような例文ができます。

Where is my pen?

(私のペンはどこですか?)

Where is 〇〇? の〇〇部分にmy penと入れることによって、自分のペンの場所をたずねることができます。

 

答えるときには、場所を表す前置詞を使って次のように表します。

Where is my pen?

→ It is on the desk.

(机の上です)

→ It is under the desk.

(机の下です)

→ It is by the desk.

(机のそばです)

 

覚えておきたい前置詞は以下の通りです。

しっかりと確認しておきましょう。

★覚えておきたい前置詞★

on(~の上に)

in(~の中に)

under(~の下に)

by(~のそばに)

near(~の近くに)

これらを覚えておくと、いろんな場所を表現することができますね(^^)

 

それでは、いくつか例文を確認しておきましょう。

Where is he?

(彼はどこですか?)

→ He is in the park.

(彼は公園にいます)

Where is 〇〇? の〇〇部分にheを入れて、彼がどこにいるのかをたずねています。

公園の中にいると答えたいので、in(~の中に)を使って答えています。

 

Where are your cats?

(あなたのネコはどこですか?)

→ They are under the chair.

(彼らはイスの下にいます)

your cats(複数)になっているのでbe動詞はareを使います。

また、答えるときには複数に対する主語theyを使いましょう。

 

また、Where is/are ~?の疑問文では次のようなイメージを持っておくことも大事です。

相手に質問したい部分が「where(どこ)」に代わって、文頭に来ているということです。

疑問詞を使った疑問文の作り方は他のものと一緒ですね!

 

ちなみに、Where is ~?の文では短縮形があります。

★where isの短縮形★

Where is

→ Where’s

中学英語では、ほとんど使うことがありませんが一応頭に入れておいてください。

Where do you ~?「あなたはどこで~しますか」の疑問文

Where do/does (主語) ~?

どこで~しますか?

どこで~するのか。その動作がどこで行われるのかをたずねたい場合

Whereの後ろにdo you~、does she~といった一般動詞の疑問文の形を続けます。

 

疑問文の作り方のイメージとしては、次のようになります。

相手にたずねたい部分をwhereにして、文頭に持ってくれば完成です!

簡単ですね(^^)

 

そして、この疑問文に普通に答えるとするならば次のようになります。

Where do you play tennis?

→ I play tennis in the park.

tennis の部分が繰り返しになっていてちょっとくどいですね(^^;)

相手からしたら「そんなん知っとるわ!それよりも場所を早く教えんかい!」って感じだね。

だから、そこまで大事ではないtennisという繰り返し表現は次のように省略してしまいましょう。

Where do you play tennis?

→ I play it in the park.

it(それ)を使って省略します。

これでスッキリしましたね(^^)

 

このように疑問詞の疑問文に対して答えるとき

どうしても繰り返し表現でくどい感じになってしまうことがあります。

その場合には、省略して答えるという方法を身につけていきましょう。

whenの疑問文でも答えの省略については解説しているので、ご参考ください。

【when】疑問文の作り方を例文解説!中学英語をマスターしよう!今回は疑問詞「when」を使った疑問文の作り方について解説していきます。 相手に対して「何?」「いつ?」「どこ?」など ...

 

それでは、いくつか例文を確認しておきましょう。

Where does he live?

(彼はどこに住んでいますか?)

→ He lives in Osaka.

(彼は大阪に住んでいます)

heは三人称単数なので、現在形の文ではdoesを使って疑問文を作りましょう。

また、答えるときにはliveにsをつけることを忘れないように気を付けてくださいね!

 

Where did she go yesterday?

(彼女は昨日どこに行きましたか?)

→ She went to the library yesterday.

(彼女は昨日、図書館に行きました)

過去形なので、didを使って疑問文を作ります。

また、答えるときにはgoを過去形のwentにしましょう。

  • Where is/are~「~はどこですか」
  • Where do/does~「どこで~しますか」
  • Where did ~「どこで~しましたか」
  • on(上に)in(中に)under(下に)by(そばに)near(近くに)
  • 答えるとき、it「それ」などを用いて繰り返し表現を省略しましょう。

スポンサーリンク




whereの疑問文の作り方【練習問題】

次の問題に答えなさい。

※答えをタップすると解答が表示されます。

次の文の下線部をたずねる疑問文を作りなさい。

  • The book is under the desk.
答え

Where is the book?

まずは普通の疑問文にする。

Is the book under the desk?

そこから下線部をwhereにして文頭に持ってくれば完成です。

 

  • Tom lives in Toyama.
答え

Where does Tom live?

まずは普通の疑問文にする。

Does Tom live in Toyama?

そこから下線部をwhereにして文頭に持ってくれば完成です。

 

  • They went to the party.
答え

Where did they go?

まずは普通の疑問文にする。

Did they go to the party?

そこから下線部をwhereにして文頭に持ってくれば完成です。

 

次の問い対して[ ]内の語が答えになるように、答えの英文を作りなさい。

  • Where are you from? [Tokyo]
答え

I am from Tokyo.

be動詞を使った疑問文なので、be動詞を使って答えましょう。

 

  • Where does your brother live? [in Australia]
答え

He lives in Australia.

三単現のsを忘れないように!

 

  • When did he play tennis? [in the park]
答え

He played it in the park.

過去形の文なので、playを過去形playedにしましょう。

また、繰り返し表現になっているtennisをit(それ)を使って省略しましょう。